「あしたのいえプロジェクト」は2020年より、生活困窮者のための一時的なシェルターを提供しています。

 St.Ignatius Catholic Church Shelter Project 

カトリック四谷麴町
聖イグナチオ教会
「あしたのいえ
プロジェクト」です。

 居所を失った方々が
安心して生活できる
一時的な住まいを
提供しています 

利用を希望される支援団体の皆様は「利用登録」からご連絡ください。

登録のない団体や個人による入居の申し込みはお受けしておりません。

        あしたのいえプロジェクトの「今」を知りたい方はこちら


活動をはじめたきっかけ

 聖イグナチオ教会では、これまでも生活困窮者のための活動を行ってきました。
しかし活動を行う中で居所を失っている方々の状況がより複雑化していると考えております。
そこでより機動的で安心できる居所の提供が必要であると考え、2020年に活動を開始しました。
 イエズス会はUniversal Apostolic Preferences(イエズス会使徒職全体の方向づけ<行動方針>)を
公表し、ここで「和解と正義のミッションにおいて、貧しい人々、世界から排除された人々、人間としての尊厳が
侵害された人々とともに歩むこと」を定めています。



理念

 「あしたのいえプロジェクト」を通して、ひとりひとりにある賜物が
差別・排除によってないがしろにされることなく、ひとりひとりが
生かされる社会を作り出すことを目指しています。



方針

1.安全を守る
2.尊厳を守る
3.意思表明の自由を尊重する
4.将来に関する希望の実現を支える